« ヘロヘロなクリスマスソング(ゑ!?) | トップページ | 年が明けた! »

2015年12月30日 (水)

12年連れ添った俺の愛用ラッパ

自室でラッパ吹いてたら、
すっかりこんな時間になってもうた・・・。

こないだのクリスマス以来の更新ですが、
皆様、いかがおすごしでしょうか?


271229trp
↑こんな感じで毎回、自室でトランペット吹いております(笑)
自宅ではサイレントブラスが必須アイテムです。

めちゃモテトランペットなるシリーズでリリースされている
「すべてをあなたに」を吹いておりました。

これ、今は亡きホイットニーヒューストンが
カバーして有名だったみたいですが、
すごく切ない曲調ですね・・・。

結構難しい曲なんだけど、
吹きながら自分の若いころの恋愛なんぞを
回想してしまいますな(苦笑)




今のトランペットを手にして12年が経ちました。
何度もこのブログで登場している
私、PET1の愛用ラッパ。

ヤマハの「Xeno(ゼノ)」で
YTR-8335と言う型番を使っています。
今のラッパが2代目ですね。




こいつを手にしたのは、
実はかなり緊急を要していました。

Xenoの前は、Bach(バック)を吹いていたんだけど
本番中にピストンが止まってしまうアクシデントが発生してしまい、
とうとう変えざるを得なくなりました。

その本番は周りのメンバーの方がうまくカバーしてくれたので
何とか事なきを得ましたが、次の本番まで数週間後とか言う
非常事態に陥っておりました(瀧汗;

札幌の某楽器屋にかけこんで
色々試奏させてもらった中で出会ったのが今のXeno君でした。

以来、吹き込めば吹き込むほど、
馴染むのが手に取るようにわかりました。




Xeno君にしてからも
色んな場所で吹かせてもらいました。

北海道ローカルながらNHKの某番組で
当時の所属バンドが紹介されることになって
バンド演奏でテレビ出演したのは貴重な経験でした♪

結婚式でも何度か余興でソロをやらせもらいました。
200人以上のお客さんを前にして「慕情」を吹いて
かなりの手ごたえを感じたのだけど、
アンコールは何も用意してなかったと言うオチは忘れられません(苦笑)

これも結婚式がらみで
札幌の羊ヶ丘展望台にある教会で
何人かで結婚行進曲を新郎新婦入場時に演奏し、
儀式が終わって、退場される際に
「この素晴らしき世界」を吹いたのも良い思い出です。

この時は吹いたのが夕方だったのもあって、
夕日に映えるクラーク博士が凄くドラマティックでした(笑)



あと、こないだの旅行先での大阪では
アトリエ・モモの工房があったので
そこでGETしたマウスピースは本当に良かったです!
イスカンダルで放射能除去装置を得たような気分でした(ゑ!?) 

なんといいますか、
思い出はつきませんね(笑)


この2代目ラッパは本当に相性が良くて、
未熟ながらもこいつの性能には本当に助けられています。
そろそろ12年経っているだけに、ピストンにガタが来始めているのです(TT)

今、メーカーのサイトやら
お金の算段やらを必死こいてやっている感じかな。

あとは俺様の決断次第。





« ヘロヘロなクリスマスソング(ゑ!?) | トップページ | 年が明けた! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12年連れ添った俺の愛用ラッパ:

« ヘロヘロなクリスマスソング(ゑ!?) | トップページ | 年が明けた! »

ウェブページ

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名


美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士