« 市民コンサートに出演!その①【メンバーと合流~ソロ本番直前】 | トップページ | 市民コンサートに出演!その③【バンド本番5秒前?!】 »

2013年12月 1日 (日)

市民コンサートに出演!その②【トランペットソロに挑戦☆】

前回の続きから。

地元の市民コンサートでトランペットソロを吹くため、
舞台袖で待機をし、とうとう自分の出番が来ました。

俺の番が来た旨のアナウンスが流れたので、
愛用のトランペット1本携えて、ステージに上がります。

譜面台やら、伴奏用のラジカセやらを
大急ぎでセッティングして、何気に客席側を見渡すと・・・・








うっ・・・!
めっちゃ人いるわ(瀧汗;







一通り準備を終えて、まずは一礼。

最初にチューニングを簡単に済ませますが、
練習用のミュート付けっぱなしに気づきました(^^;

慌てて、ミュートを取っ払って、
ラジカセの横に置きます。


さて、過去の記事でも書きましたが、
俺が本番で吹いたトランペットソロは
予定通りで↓の2曲

①A WHOLE NEW WORLD
②君の瞳に恋してる


①「
A WHOLE NEW WORLD」は、
ディズニー映画「アラジン」で使われていた楽曲。
聴いたことがある人も多いと思います。

演奏では出だしが大事なので、
ソフトではっきり聴かせる感じを心がけました。

しかしながら、1曲目と言う事もあり、
かなり緊張していました(瀧汗;

リハーサルでは、幾つか目立ったミスが出たのだけど、
本番では、何とか抑えられ、緩和できたようです(^^A


②「
君の瞳に恋してる」は、
これはもう、誰もが聴いたことのある説明不要のようなラブソング!
あの、「てーれ、てーれ、てーてれってって・・・」のフレーズで
お馴染みの曲ですよ、奥さん(ゑ!?)

実は3年前にも同じステージで演奏しています。
このとき、かなりの好評をいただいていたのもあり、今回も選曲しました。

バンドメンバーの方から以前に
60年代の楽曲だよと教えてくれた事があって、
この当時のディスコナンバーとしても
親しまれていたようですね。

吹きながら客席をチラッと見渡すと、
反応良さそうなのがわかりました。

流行していた頃が青春時代だった
お客さんも多いのでしょうね♪

喜んでいただけるのを見ると、
吹いている方も嬉しくなってきます(^^)

後半のサビの部分を吹いている時は
ボリュームを上げて頑張りました(^^;




無事にソロ2曲を吹ききって、
一礼と同時に温かい拍手をいただきました。
やっぱ②の方が、お客さんの反応かなりイイみたい♪

演奏後のお礼のアナウンスで、
「気持ちの温かくなる演奏でした」と言われ、
ちょっぴり嬉しくなりました(笑)


そんな嬉しい気持ちをよそに、
大急ぎで自分の持ち込んだものを撤収し、
バンドメンバーの皆さんの元へ合流します!

これも毎回、恒例だな・・・(^^;



(※次回につづく)

« 市民コンサートに出演!その①【メンバーと合流~ソロ本番直前】 | トップページ | 市民コンサートに出演!その③【バンド本番5秒前?!】 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市民コンサートに出演!その②【トランペットソロに挑戦☆】:

« 市民コンサートに出演!その①【メンバーと合流~ソロ本番直前】 | トップページ | 市民コンサートに出演!その③【バンド本番5秒前?!】 »

ウェブページ

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名


美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士