« 遠征先の音ゲーで好成績♪ | トップページ | ヤング時代の就活エピソード »

2012年5月27日 (日)

ゲームで体感する音楽

今晩は。PET1です。

自分は日常の移動は、
専らマイカーを利用しています。

東京や札幌などの都会なんかだと
電車やバス、地下鉄と言った公共交通機関を利用する事になるのだろうけど、
俺の住んでいるのは、交通機関の乏しい田舎です。

そんなマイカーで移動中、
カーコンポがいつも大活躍。

殆ど毎日車を運転しているので、
持っているCDなんかは、車の中で聴いています。

自室に一応、プレーヤーがあるけど、
殆ど使ってないなぁ(江!?)

さて、愛車の搭載のカーコンポで
主に聴いている音楽なんだけど、
普段聴いているのは、↓かな

1.音ゲーサントラ(笑)
2.JAZZ系をいろいろ
3.フュージョン系もいろいろ
4.ごくまれにB’zやミスチルなんかも♪

1の音ゲーサントラは言わずもがな、
コナミのビーマニ関連。最近はリフレクのサントラにはまってます(笑)

実は初めて買ったゲームのサントラは
beatmaniaⅡDX6thのでした。もう10年も前ですね。

今のシリーズの楽曲も大好きな曲多いけど、
古くからやっているせいか、やっぱ昔のシリーズの楽曲の方が
味わいもあって、何というか好きなんですよ(笑)

最近の楽曲でいろんな意見があるのは
俺も考えることがあるけれど、
純粋に「音楽」を楽しめているのかな?と言う素朴な疑問が
沸いてくるのよな(--;

まあ、某ニーソ姫とかは
俺も正直付いていけない部分があるけどねぇ~(苦笑)

俺の場合、趣味でトランペットを吹くので、
楽器を演奏している人間からすると、
音ゲーをプレイする際、機械から鳴っている音って、
結構気になるのよ♪

どういう感覚でドラムやベース音が鳴っているのかとか、
裏メロがどんな感じで主旋律と絡んでいるのかとかね。へへへ・・・。

ゲームだから、BPM280とか300とか
実際の演奏では、ぶっちゃけあり得ない数値の速さが登場するけれど、
まあ、2拍子?で換算すると、
280→140、300→150なんて具合かなぁ。

それでも
実際に楽器を使って演奏するBPM120とか130って
実は
ものすごく速く感じるのよな。

ビーマニシリーズは、
あくまでシミュレーションと言う位置づけでもあるから、
まあ、あれです。

ゲームで体感する音楽の速度と
実際に楽器で演奏する速度は理論上は同じであっても、
体感的には全く別物だと思います。


俺が10年以上も音ゲーを続けていられるのは
実は
このギャップを楽しんでいるからかもしれませんね(笑)

楽器を演奏する時ならではの楽しさはもちろんあるし、

音ゲーを遊ぶ際に感じる、実際の楽器演奏とは違った切り口のような
音楽の楽しさがあると思いますね。

あとは俺様の反射神経がどこまで持つかなぁ~(汗;


« 遠征先の音ゲーで好成績♪ | トップページ | ヤング時代の就活エピソード »

音楽」カテゴリの記事

コメント

おおwきたきた!PET1さんによる久々のシリアス内容ブログ(笑)!

確かにBPM120とか130というのは楽器で演奏するにはちと速いですね。
ピアノでBPM145とか行ったらかなりの技術を必要とすると思います。
それだけ、音ゲーというのは体感速度が速くなるように作られているということなんですね。

それから、英語の件ですが、あれはただ単に文章の一部分ごとの単語から
推測して訳しただけなんで、正確なものじゃあないです。感覚だけなんですよ。あれは。
それにあれですよ、俺は今の通っている大学の中で最低の成績持つ男なんで、
俺に英語の訳し方を相談したらおそらくえらいことになると思います^^;

PETさんは英語が分からないということですが、
頭の良いPETさんであれば、普通に英検1級ぐらい楽勝で取れると思うんですよ。
自分に自信持ってくださいよ~PETさん^^;

ところで、質問があるんですが、PETさんが今の会社に入るときの入社試験に
面接以外の、例えば法律とか経済学の試験ってありましたか?

>Kちゃま

返事遅くなってごめんね。
色々と真昼の情事が・・・(蹴!)

・・・嘘ですお。

えーと、音ゲーで感じるテンポは、やっぱゲームだからね(^^;
必然的にそんな感じに作られるかもしれないね。
個人的にBPM150あたりの譜面って、大好き(笑)

英語の話は、またまたぁ~♪
そんな謙遜しても俺にはお見通しだ像~???
だって、「脳ある鷹は○隠す」とか言うだろう(江!?)

ともあれ、君を頼りにしている人間がいるってことな♪
ゲームでも英語などのちょっとした知識でもね。

さて、本題だね。
俺が今の職場に就職する際、試験は当然あったんだけど、
↓のような感じ(覚えている限りのことを書くね)

1.一次試験
 上級、中級、初級に分かれていて、俺は当時専門学校の学生だったんで
「中級」として受験したよ。

その試験内容。
①一般常識
※主に問われた分野など
・政治・経済(どっちかというと中学卒業レベルの社会科(公民的分野))
・国語(主に漢字など)

②小論文
・制限時間60分(だったかな?
・1200文字以内
・お題「アイドルと北方領土(蹴!)」
 ↑
 嘘です。「社会への旅立ち」と言うお題だったはず。
もう20年も近くも昔の話だからねぇ~。

まあ、参考程度にね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲームで体感する音楽:

« 遠征先の音ゲーで好成績♪ | トップページ | ヤング時代の就活エピソード »

ウェブページ

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名


美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士