旅行(沖縄~東京)’13秋

2013年10月27日 (日)

PET1の一人旅⑨~帰還!!!の巻~

今回の旅行最終話。
5日目の10月14日(月)から。


一夜明けて、目を覚まします。
とうとう旅行最終日が来ました。
夕方の飛行機で北海道へ帰るのです。

チェックアウトの際、
キャリーバッグを宅急便で自宅へ送りました。
日中は東京で買い物かねて移動するので、
荷物は少ない方がいいですね。

最初はJR浜松町駅へ。
ここのモノレール乗り場へ行き、
先に羽田空港行きの切符を買っておきます。
Photo_4
↑東京から帰る際は、お決まりの行動
事前に帰りの切符を用意しておくのです(^^;

そこから地下鉄へもぐりこみ、まずは新宿へ。
東京を見物する際、これもお決まりになっているかも。
とりあえずアルタを拝んでくるのです

Photo_5

↑昨年も訪れているも、
キムタクの看板も変わっていませんね。
あと、やっぱり
タモリはいませんでした(笑)

写真左手から進むと、
歌舞伎町に行けます!

興味本位に散策(ゑ?!)しましたが、
至る所で声をかけられまして、
速攻退散しました(汗;

東京は怖いとこじゃ・・・

251014
↑歌舞伎町から退散してきたところで、
JRで渋谷へ移動します。

Photo_7
↑渋谷まで来ました。
JRのハチ公口前から撮影。
ここも俺が東京見物する際は大抵くる場所の一つです。

テレビでよく見かける交差点前で、
右手にはQ-FRONTビルがありますね。

渋谷では趣味のトランペットで
楽器屋さんへ行きます。

Dvc00012
↑トランペットステーションなるラッパ専門店に入店です。

店内は心地よくクーラーが効いていて、
スゲー気持ち良かったです(笑)

とりあえずマウスピースのお目当てがあったので、
試奏させてもらいました。

Photo_8
↑こんな感じで店内の試奏室で試し吹き。
ハイトーンは結構出やすい感じの一本でした。

近日、誘われているバンドで吹くので、
そこで使うかどうかは未知数だけどね(汗;

選択肢には入るかも・・・と言う事で
購入しました。

そのうち、使っている楽器関係も
記事を書きたいですな・・・。


購入を済ませたところで、
アキバを少し散策しに行きました。

飛行機の時間だけ気を付けないと・・・(汗;

今回は帰路の途中のようなスケジュールなので、
東京滞在も1泊2日なら、あっという間です。

夕方4時頃で羽田へ向かいます。
帰りのモノレールは、ちょうど空港直行のような快速便でした♪
この日は連休最終日ながら、結構の人が乗ってきました。

飛行機を手配する際、
移動で一番心配していたのは台風関係でしたが、
その次が最終日の人出でした。

羽田空港に到着すると、
想定していたよりはまだそこまでひどくはないようで、
ホッとしました。

まずは搭乗時間まで
少し時間があるので腹ごしらえです♪

カツカレーのセットです。
肉食です

お腹が落ち着いたところで、
手荷物検査を無事にくぐり、
帰りの飛行機の搭乗時間を待ちます。

飛行機は無事に東京を離陸し、
北海道へ飛びます。

着陸まであと30分?位で、
機内の気温が少し冷たくなってきました。
北海道に近づいてきているのがわかります。

2
↑新千歳空港に到着☆
5日ぶりの北海道です。
少し疲れていたのか、アングルとかかなり雑です。

Photo_9
↑これからJRに乗り込んで、
地元に近い滝川駅まで移動します。
ようやく今回の旅の終わりが近づいてきました。




JRに乗り、少し仮眠を取っていました。
思えば、旅行先を決める際、
今回は仕事の関係で9月は無理で、
行けるかどうかが最初の悩みでした。

行くと決めた時、
次はどこへ行くか少し迷いました。
実は海外に挑戦するか、
(国内で)行ったことのない所で沖縄を取るかの二択。
結局は後者を選びましたが、
貴重な体験と時間を過ごすことが出来ました♪

沖縄を選び、
飛行機と宿の手配を済ませたのち、
一番心配していたのは台風。

事前に職場の上司には
この事で復帰が遅れるかも・・と相談をし、
快く了解をしてくれていました。
自分は恵まれていると思います。

実際に現地では絵にかいたような快晴で
特に2日目の水族館へ向かう際は
ジリジリと強烈な日差しで日焼けしましたが、
天気に本当に恵まれました。

3日目では離島への船旅を体験し、
揺れがある中の波しぶきやら、
マリンブルーの海を垣間見ることが出来、
忘れられない記憶となりました♪

4日目では東京でKさんと再会し、
1年ぶりとは思えない、すぐ身近な感じがするような気がして
とても楽しい時間でした。
Kさん、本当にありがとう!!!

5日目はしばしの東京見物を兼ねて
楽器関連の買い物をし、平凡な感じでした。
ついさっきまで暑く感じていたのが、北海道に帰ってきてからは
列車に乗りながら寒さにふるえながらこの回想にふけっています。


ウトウトしていた所で
目を覚まします。

午後10時49分、JR滝川駅に着きました。
ホームに降りた瞬間。
身ぶるするような寒さが俺を出迎えました。

実際に出迎えてくれる人は誰もいませんけどね(苦笑)
駐車場へ行き、5日ぶりの愛車くんです。
これから地元へ帰ります。



こんな感じで今回の旅行は終わりました。
9回に分けて、かなり長かったけど、
いかがだったでしょうか?

今回の旅行で旅先を含め、
お世話になった全ての人に感謝します☆

読んだくれた人は、ありがとよ!
それじゃあ、またな。



PET1の一人旅⑧~【東京編】Kさんとの再会!!!の巻~

旅行第8話目。今回は東京編です。
4日目の10月13日(日)夕方から。


東京に到着し、
このブログの読者であるKさんとの待ち合わせのため、
JR駅へ急ぎます。

俺が道を間違えたため、
待ち合わせの時間をかなり過ぎていました・・・。

駅付近の交差点のあたりで、
Kさんと携帯で連絡を取ります。
どうやら反対方向の改札口にて待っている模様。

こちらの居場所を伝え、
Kさんがこちらへ移動してくれるとの事。
とりあえず指示通り待つことに。



少し待つとKさん登場!!
昨年に会って以来だけど、あっ!この顔だ!!(オイ!)で
すぐわかりました♪

いやぁ~☆お久しぶりです。

即座に遅れてしまった旨をお詫びしました。
俺としたことが、面目ない・・・。


気を取り直して、
ここより秋葉原が近いと言う事で、
徒歩で移動し、その間近況などをだべりながら、
ゲーセンへ案内いただきました。

互いにプレーをし、
Kさんのプレーは、SP十段持ちとあって
かなりの腕前♪

動きが激しい印象があれど、
打鍵音でリズムが非常に分かり易い感じですね☆

ひとしきり遊んだ後、
アキバを散策。その途中、こんなものが↓
Photo
まどかマギカ仕様の自販機でした。
やっぱアキバは色々あるね(笑)

途中、近くのBOOKOFF(ブックオフ)で用事があるとかで
同行する事に、俺も一緒に色々と物色します。


そこで俺が思わず手に取り、
買ってもうたのが・・・・・・

Photo_2
↑おもて面

Photo_3
↑うら面

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「いっしょにすりーぴんぐ」って、オマエ・・・・。




アニメキャラのおなごと
そ、そ、
添い寝するんですか♪




見た事のない試みに濡れました(オイ!)





こんなもん見たら、
おじさん、ハァ、ハァ、しちゃうだろ♪



地元へ帰った後の楽しみができました(はーと)
このあと、Kさんと近くのマックで休憩している時も
一人ニヤニヤしている
怪しい中年おやじになっていたかもしれません。

そんな中、Kさんにお土産を渡しました。
千歳を発つ時に空港で買ったのと、
旅行地の沖縄で買ったのとで。

Kさんからも所有している書籍とDVD関係を
いただきました。

近く、処分しようという代物のようだけど、
内容を聞き、俺が引き取る事に。

Kさんだと思って大事にします(笑)
なんなら、夜のおkz・・・(蹴!!


このあと、Kさんは別件で用事があるため、
お開きに。

またの再会を誓い、別れました。


夜の東京は怖いと言うイメージがあるけれど、
こういう東京もイイもんだなぁ~と思います♪





ホテルに戻り、
買ってきた缶ビールを飲みながら、しばしボゥ~っと・・・。

そういや、相方がまだ帰ってこないなぁ~。


297
↑実は俺のパートナーが別行動で買い物に行っていて、
もう少しで戻ってくると思うのだが・・・。

セミダブルのベッドでこのあと、
夜の営みを・・・・!









すいません!真っ赤な嘘です





そもそも記事のタイトルが「~一人旅」となっているから、
最初からバレバレですね(^^;




私信ながらKさん。
今回も時間を割いてくれて有難う!
また楽しくやりましょうね♪



たぶん、次で最終話かな?
この続きは第9話で☆


2013年10月25日 (金)

PET1の一人旅⑦~沖縄最終夜と東京へ移動の巻~

しばし間が空きましたが、再開。
沖縄旅行第7話。
3日目の10月12日(土)夕方から。

離島への船旅からホテルへ戻ってきて、
部屋でシャワーを浴びます。

・・・・日焼けがヒリヒリする(汗;

一応、日焼け止めのクリームを塗っていたものの、
やっぱそれなりに焼けますね・・・。

うっかり塗っていなかった箇所で
首元なんか、ピンポイントで焼けました。
ここがマジで痛かったです。


シャワーから上がって、
しばし休憩。ベットに寝っころがってボゥーッとした後、
沖縄滞在中の最終夜、夕飯を食べに国際通りへ繰り出します♪

Photo
沖縄最後の夜です。
なかなかイイところでした♪

251012
↑夜の国際通り。
ここには夕飯を食べに滞在3日間ともに、通いました(笑)
私のように旅行客を多く見かけますね。

この日は奮発して、
ステーキを食べに行きました♪
値段はまあ、それなりに金取られました(汗;

那覇市街はステーキ店が多いらしいですね。
米軍基地も多いのか、中には白人系の外国人も多くいました。
あと、中国人観光客なのか、中国語のような言葉も飛び交っていました。

連日、こんなインターナショナルな雰囲気で
夕食を堪能しておりました(^^;
貴重な体験です。





一夜明けて、
旅行4日目にあたる10月13日(日)。
とうとう沖縄を発つ日が来ました。

なんだか、あっという間です。
この日は飛行機で東京へ移動します。

東京では、このブログの読者で時々遊びに来てくれる
Kさんと会う予定です。
数日前からメールで連絡を取り合い、
主に待ち合わせの相談をしていました。

Kさん元気かな・・・??

身支度も無事に終わり、
ホテルをチェックアウト。
Photo_2
↑東京で楽器屋さんへも寄るので、
トランペット入りの楽器ケースも持ち歩いておりました(^^;
滞在中は、ホテルに置いていましたが・・。

ケースに貼ってあるステッカーは、
離島や国際通りでの土産物屋さんで購入したのを早速使っています♪
見辛いけれど、真ん中あたりの「58」と見えるのと、その右となりで
ウミガメさんの丸いステッカーがそれです。

早速、沖縄仕様になりました(笑)


Photo_3
↑モノレールで那覇空港まできました。
あっという間の滞在でしたが、すごくイイ時間が過ごせました☆

Photo_4
那覇空港~那覇市街とを結ぶ「ゆいモノレール」
滞在中は貴重な交通機関でした。

2
↑空港内に入り、手荷物検査場などの場所をチェックします。
幸い、すぐわかったので、食事を済ませることに。

Photo_5
↑ソーキそばと呼ばれる、ご当地料理を堪能です♪
豚の角煮のようなものがごろんと入ってますね。
きっとコラーゲンたっぷりかな。
あっさりしていて美味しかったです!

Photo_6
↑手荷物検査場も無事に通過!
自分の乗る飛行機の搭乗口まで向かっている所です。
えーと、自分は33番と言う所へ向かうんだな・・???

この日は連休だけあってか、
人混みがすごかったです。

Dscn0322_640x480
↑東京行きの飛行機に乗り込みました。
あばよ、沖縄!

Dscn0321_640x480
↑自分の座席はたまたま主翼に近い場所でした。
このあと、無事に離陸し、東京までの約2時間半の間、
少し仮眠をとっておりました。


午後4時過ぎ、無事に羽田空港に到着。
これからモノレールで都心へ移動し、
滞在先のホテルへ向かいます。

東京では昨年寄った時と同じホテルを予約。
JR駅から歩くも、反対側の改札口を通ってしまい、
正反対の方向を歩いていることが判明!!

iPhoneの地図検索を頼りに
とにかく、ホテルへ急ぎます。

Kさん、待ってるだろうなぁ・・・・。
本当にごめんなさい(TT)

ようやくホテルにチェックイン。
急いで仕度を整え、
大急ぎで待ち合わせ場所へ向かいます!


この続きは第8話へ☆


2013年10月20日 (日)

PET1の一人旅⑥~船に乗る!の巻(その2:座間味島上陸→那覇泊港)~

沖縄旅行第6話。
旅行3日目の10月12日(土)の続きから。

阿嘉島(あかじま)を出発して、
船は座間味島(ざまみじま)へ向かいます。

目的地の座間味島は、あと15分前後とかで、
もう目前です。

Dscn0265_640x480
↑15分はあっという間で、座間味島の港へ入港です。

Dscn0269_640x480
↑座間味島のフェリーターミナルが近づいてきました。
いよいよ上陸です!

Dscn0272_640x480
↑鯨が見られるところなのかな?
鯨の絵が描かれております。

Dscn0278_640x480
↑座間味島に上陸!
近くの砂浜で足をとめて、しばしボゥ~っとします。

Dscn0279_640x480
↑座間味島の案内図。
自分は日帰りで那覇へ戻るので、滞在時間は2時間もありません(汗;
港の近くを散策するのが精一杯。

Dscn0277_640x480
↑港近くの交差点のようです。
大きな建物ですが、自分の用のある所では無さそうです。

Dscn0280_640x480
↑海沿いを気ままに散策。
自分はスキューバダイビングや宿泊するわけではないので、
特にすることはありませんが、すごくイイ時間を過ごせているようで
幸せな感覚に浸っています(^^;

Dscn0282_640x480
↑そういや、お昼を過ぎていました。
腹も減ってきました。どっか飯食えるところないかな・・・?

Dscn0284_640x480
↑少し山間に向かって歩くと、民宿やら食堂らしき所が
幾つか出てきました♪

Dscn0285_640x480
↑見つけた食堂に入り、「沖縄そば」をオーダー。
イイ雰囲気のある店内のようですね。

Dscn0287_640x480
↑沖縄そばがきました。わお☆
すごく、あっさりしていて美味かったです。
北海道にない味覚で、よい記念になります。

そういや、店内には外国人観光客が4~5人いらっしゃいました。
会話を聞いていると、英語でした。
アメリカ人かな?

沖縄は結構外人さんに会う機会がとても多くて、びっくりしました。
那覇でも外食していると、白人さんや黒人さんが普通に食事されていて
インターナショナルな感じですね(笑)


沖縄そばは、うすくちのだしベースのスープに、
腰の強い麺が特徴のようです。

食感は、うどんに近い感じかな?
イイ思い出になります♪

Dscn0290_640x480
↑食堂を後にして、
帰りの船まで時間がありため、散策を続けます。
写真は、座間味村役場のようですね。
土曜なので、役場はお休みです(笑)

Dscn0292_640x480
↑住宅街ですね。
沖縄特有とでもいうのかな?
特徴的な瓦屋根の住宅が、至る所にありました。

よそ者にとっては、
とても興味深かったです。

Dscn0293_640x480
↑道がとても狭いですね。
途中、車が通り過ぎるのもスレスレな感じでした。

Dscn0294_640x480
そろそろ帰りの船の時間が近づいてきたので、
さっきの港へ向かっております。

Dscn0295_640x480
↑先ほどの座間味フェリーターミナルに戻ってきました。
わずか2時間たらずの滞在でしたが、
すごくイイ時間のように感じました♪

Dscn0296_640x480
↑帰りのフェリーチケット。
これから那覇泊港へ戻るのです。

Dscn0297_640x480
↑座間味港を出発☆
日常を離れて、すごくノスタルジックな貴重な時間でした♪

Dscn0306_640x480
↑帰りも屋上デッキで、海風に当たりながら、
ぼぅ~っとしていました。

海を眺めながら、考え事をいろいろと。
船の進行方向から、かたや陽が当たっていて海がキラキラ見えています。
かたや反対側は陽が当たっていない、海が暗く見えていて、同じ波がたっていても荒れているように見えます。

この海を見て、
自分の人生を置き換えていました。
詳しくは書かないけど、自分の人生はどっちかと言うと荒波でした。
だから、日が当たっていない暗い海の方が自分だなぁ~っと。

これからも荒い海のような人生が待ち受けているような気がしました(汗;

俺にはキラキラ輝く海にありつける資格は無いのかもな・・・。



帰りの船で、そんな事を考えていました(^^;
くだらん、PET1の人生哲学ですよ。
中年のたわごとですわ。
Dscn0309_640x480

Dscn0312_640x480
↑写真ではわかりづらいけど、座間味島を発って1時間ほどして
風がとてつもなく強力になってきました。

屋上デッキではもう俺だけでした。
ヅラが飛びそうなくらい、強力な風が吹き荒れていました。
俺もさすがに限界で下の甲板デッキに退避しました(汗;

Dscn0313_640x480
↑時折のぞく晴れ間は何だか癒されます♪

Dscn0320_640x480
↑甲板デッキ側の座席に避難してきました(^^;
あと1時間足らずで那覇だけど、
少し疲れたのか、椅子にもたれかかるようにして、
寝ておりました。

Dscn0199_640x480_2
↑しばらくして、終点の那覇泊港へ戻ってきました♪
すごく思い出深い船旅になりました。
貴重な時間を過ごすことが出来、感謝です☆


那覇に戻ってきたのは、午後4時過ぎ。
このあと、ホテルに戻り、シャワーを浴びましたが、
日焼けした所が少しヒリヒリしました(爆)

あと、首元が日焼け止めクリームを塗り忘れてしまい、
見事にピンポイントにピンク色に変わっており、
ヒリヒリしましたorz



とりあえず、無事に船旅から戻ってくることが出来ました。
少し休憩した後、夕飯を求めて、
夜の国際通りに繰り出します。


沖縄最後の夜となります。
この続きは第7話で書きますね。

今回はここまで。
それじゃあ、またな。




PET1の一人旅⑤~船に乗る!の巻(その1:那覇泊港→阿嘉島)~

日曜のひと時、いかがお過ごしでしょうか?

沖縄旅行第5話。
3日目に当たる、10月12日(土)の出来事。

旅行先の沖縄で見たいところを
2本柱で考えていました。

1本目は前回綴った、沖縄美ら海水族館の見学。
2本目は離島への船旅。

そう、な○へい
船に乗るのです。
じょ、乗船ですよ!

そんなわけで、3日目は起床後、
身支度もそこそこに、那覇泊港のフェリー乗り場へ↓
Dscn0181_640x468

滞在先のホテルからすぐ近くで、歩いて5分ほど。
ホテルを予約する際、実はフェリーの乗り場近くで選びました(^^;

Dscn0182_640x462
↑フェリーターミナルビル「とまりん」の中に入った所。
各フェリーの受付窓口があって、
この日は土曜日なのもあってか、朝から混み合っていました。

今回、訪れようとしている離島は
「座間味島(ざまみじま」

那覇から片道2時間だとか。
受付窓口でチケットを購入し、いよいよ乗船する船に向かいます↓
Photo

Dscn0194_640x479
↑乗り場まできました。
座間味島行きの船、「フェリーざまみ」が停泊しています。
沢山のお客さんが乗り込んでいますね(^^;

Photo_2
↑船内に入りました。
まずは甲板デッキ?の席でひと段落。
まだそれほど入っていなかったのか、
自分以外、5~6人くらい。

でも、このあと、ものすごい人数が乗ってきます(汗;

Photo_3
↑しばし、ぼぅ~っとしながら
船内の自販機で購入の「さんぴん茶」なる飲料水を飲みました。
ご当地ものなんですね♪
ジャスミンティーの一種だとか。なかなか美味いです☆

Photo_4
↑座っていた席から、ふと右手を見ると
緊急時用の救命いかだが何隻も用意されています。

まあ、あまり深くは考えない事にしませう(汗;

Photo_5
↑屋上のデッキへ移動する際の階段ですね。

次第に乗客が増えてきて、
自分の座っている甲板デッキ側の座席はすぐに満席に。

せっかくなので、屋上デッキへ移動して、
海を眺めて、ボゥーッとする事にしました。

Dscn0197_640x472
↑那覇泊港を出発する際に撮ったもの。
アーチ形の橋が印象的でした。

Dscn0202_640x480
↑出港間もないところ。
那覇の街が次第に見えなくなっていきます。

Dscn0205_640x480
↑屋上デッキでの一コマ。
週末だけあって、沢山のお客さんが船旅を楽しんでいます。

Dscn0210_640x480
 
曇り空が広がっていますが、
日差しは結構キツイです・・・。この日も一応日焼け止めクリームを塗っていますが
それでもジリジリと焼けてきますね(汗;

Dscn0211_640x480
↑結構進んだところ。
乗船して1時間くらいですね。
座間味島へ向かう途中、阿嘉島(あかじま)を経由します。

晴れ間がのぞくのとは、裏腹に結構揺れました。
小生、少し酔いました(爆)


あなた、揺れが激しいですわよ♪

この日は波も結構たっていて、
船体に波が打ち付けるのと同時に、屋上デッキにまで
しぶきがかなり飛んできました。

でも、気持ち良かったです(笑)

Dscn0216_640x480
↑海を眺めながら、色々と考え事を・・・
仕事の事やら、ラッパの事やら、音ゲーの事やら、
今までの回想なんぞ。

旅行前日まで、普通に忙しかったので
職場の皆さんには感謝しきりです。

そうこうしている内に陸地が見えてきました!
Dscn0223_640x480


Dscn0230_640x480
↑アングル替えると、切り立った岩が見えますね。

Dscn0239_640x480
↑港に入ってきました。
日差しもよくなってきたためか、マリンブルーの海が癒されます♪
このときはわからなかったんだけど、最初に停泊した所は
阿嘉島(あかじま)だったんですね。

Dscn0241_640x480
↑徐々に接岸ポイント?に近づいています。

Dscn0242_640x480
↑港へゆっくりと近づいていきます。

Dscn0262_640x480
↑那覇泊港を出発しておおよそ、1時間半で
阿嘉島(あかじま)に到着です。

Dscn0245_640x480
↑阿嘉島のフェリーターミナルに停泊するところですね。
ここで半数近くのお客さんが降りて行き、
このあと、目的地の座間味島へ向かいます。


長くなるので、第5話はここまで。
次の第6話で初の沖縄離島体験。
座間味島へ上陸です(^^;


それじゃあ、またな。



2013年10月19日 (土)

PET1の一人旅④~沖縄美ら海水族館を見学の巻~

沖縄旅行第4話。

旅行2日目で、10月11日(金)お昼頃かな。
沖縄美ら海水族館に入館した所からですね。


団体客やらカップルやらが大勢いる中、
男一匹で潜入したのですが、見ごたえありました♪

Dscn0054
↑入館してすぐのところですね。
左手の暗い所から奥へ進んでいきます。

Dscn0056
↑通路を進んですぐの所。
ヒトデなんぞを触れるコーナー?
結構、物珍しそうに触っている人がいましたが、
俺は苦手なんですよ・・・orz

Dscn0061
↑さらにすすんで、水槽が。
北海道では見られないようなおさかなちゃんが
沢山泳いでいます(笑)

小生、水族館大好き(ゑ!?)

Dscn0076
↑あまり上手に撮れていないかもですが、
珍しいカラーの魚が多くいるようですね。

Dscn0077
↑日常を忘れて、思わずうっとりです(笑)
魚を抱きしめたい(←帰ってくれ!)
暗いのをいい事に、
一人でニヤニヤしているアブない人と化していました(^^;

Dscn0080
↑撮影を続けている内に、
誰だかしらねぇー人の腕が映りやがったわ(汗;

Dscn0102
↑通路を進んでいる途中でエイを発見♪
優雅そうだ・・・

Dscn0106
さらに奥へ進むと、
この水族館のボス的存在ともいえる
ジンベエザメを発見。

何匹もこの水族館で暮らしているようですね(^^;
エサ代かかるなぁ~(汗;

Dscn0114
↑さらに進むと大きな広間のような所にでました。
ここはホームページやパンフレットなどでおなじみの
見たことあるような場所ですね。

自分も見たことあるそのまんまに感じましたが、
凄く迫力ありました☆


Dscn0122
↑沖縄美ら海水族館と言えば、
やっぱジンベエザメでしょう!
広間について少ししたら、良さげな一枚が撮れました。
ボスだけに迫力ありますね。

会社に例えたら、きっと優しい人柄の上司なんでしょうね。

Dscn0110
↑別アングル。
つーか、普通?のおっかない方のサメみたいだな(笑)

Dscn0126
↑ジンベエザメどっかいってもーたけど、
癒される感じの馬鹿でかい水槽です。
こんなにデカいのは初めてです。

Dscn0131
↑少し待っていると、別のジンベエザメが来ました♪
一日中いても、飽きないな(笑)

どーでもいいけど、
妙に人馴れしているのは気のせいか?
営業がうますぎるぞ、オマエ(ゑ!?)

Dscn0128
普通のサイズの魚に交じって、
泳いでいる姿は、圧倒的な存在感を放っていますね。

Dscn0148
皆さん、思い思いに持参したデジカメや携帯端末に
思い出の一枚を撮っているようですね。

Dscn0141
同じ水槽で泳ぐ魚の群れです。
マジで見とれていました(笑)

Dscn0159_640x474
↑次へ進む前に、もう一度ジンベエザメくんを拝んでいきます♪
うーん、やっぱボスは存在感が違うね。

Dscn0162_640x477

水槽の中のトンネルみたいな所に出ました。
天井からの光が心地よいです。

Dscn0170_640x476
大満足で水族館見学を終えて、
一旦外へ。少し歩くとビーチのような場所が。

Dscn0175_640x477
↑砂浜まで来ました。
時折、打ち付ける波のしぶきが気持ちいいです。

Dscn0177_640x460
結構暑かったんだけど、
マリンブルーの海で少し足をバチャバチャしていました。

これでスク水のオネェーちゃんがいたr・・・(蹴)


海を拝んだところで、
海洋博公園を後にしました。

レンタカーを元来た道を引き返す形で
那覇市へ戻ります。

夕方5時頃、無事にショップへレンタカーを返却!
初めてのレンタカー運転は無事に終わりました。

いやぁ~、えがったなや(笑)


そんなわけで第4話はいかがだったでしょうか?
第5話は旅行3日目の10月12日(土)の話。
フェリーに乗って、離島に行った際の船旅の話です。

それじゃあ、またな。


2013年10月17日 (木)

PET1の一人旅③~レンタカーを初運転したPET1さんの巻~

沖縄旅行第3話。
2日目の10月11日(金)。

この日は、かの有名な沖縄美ら海水族館を見物しに行きます。
ホテルからモノレールで4駅ほど移動し、
予約してあったレンタカーのお店へ移動。

Dscn0020
お店の受付は、免税店のビル内にありました。
ブランド物のバッグや化粧品などが目白押しな店が
ある中で入りづらい感じです(汗;

受付を済ませ、
今回乗るレンタカーは、ホンダのfit’s(フィッツ)。
カーナビ付きでかなり助かりそうです。

自分、レンタカーを手配したり、
運転するのも初めて。

まして沖縄の地理なんか知りません。
俺はカーナビ否定派なんだけど、
こういう時のカーナビはかなり助かりそうです(^^;
Dscn0024
↑まさに初めてづくしの今回のレンタカー体験。
カーナビの目的地を水族館に設定完了!

Dscn0023
↑いよいよ出発!!
不安と期待が入り混じる(笑)


那覇市街を一路、高速道路のIC(インターチェンジ)を目指します。
カーナビのアナウンスを頼りに西原ICと言う所から、
沖縄自動車道なる高速道路に入りました。


カーナビすげぇよ!!


目的地の沖縄美ら海水族館は
那覇市街から約100キロほどらしいです。

高速道路も含めると約2時間半かかるとか。
少し運転に慣れてくると、
結構快適です♪

でも、沖縄は結構交通量が多い印象。
那覇市街は特に車の量が多いと感じました。
北海道の道路と比べても、
地方でも車の量が多いですね(^^;

Dscn0021
↑高速道路も終点となり、道の駅許田で休憩。
10月でも日差しが強くてジリジリきますね・・・。

Dscn0022
国道付近の一コマ。
道の駅から水族館までは、まだ30キロぐらいだとか。

カーナビを頼りに慎重に運転していきます。
自分、沖縄自体が初めてだし、レンタカーでの運転も初めてで、
おっかなびっくりで運転していました(^^;

そうこうしている内に、
水族館のある「海洋博公園」に到着☆
Dscn0025
↑まずは無事に到着。
暑さも日差しの強さもピークでした。
一応、日焼け止めクリームを塗っていたものの、
それでもキツイ・・・。

Dscn0029
↑敷地内はとにかく広いので、
水族館に入る前に色々と散策。

Dscn0031
↑階段を下りた所に噴水が。
少し涼んで先へ進みます。

Dscn0037
↑南国らしい風景かも?
この写真撮った時はお昼12時前後だったかな?
マリンブルーの海なんて、久しぶりに見たけど、
とにかく日差しが強かったのが強烈な記憶で残っています。

Dscn0043
↑水族館へ向かうルートの途中に合った
東屋のような場所。

Dscn0049
↑あと少しかな・・?


Dscn0044
↑海側を見るとこんな感じ。

Dscn0051
↑海側の別アングル。
やっぱ南国に来た!と実感できます。

Dscn0053
↑沖縄美ら海水族館の入口に来ました。
これから中へ入ります。

中では、デジカメでかなり撮りまくりました(笑)
中の様子は第4話で。


今回はここまで。


PET1の一人旅②~夜の沖縄に繰り出したの巻~

沖縄旅行第2話。
初日の10月10日(木)で、沖縄(那覇)到着後の話。


那覇空港からモノレールで移動し、
滞在先のホテルに無事に到着☆

帰りを待っている北海道の家族に
着いたことを電話します。

今まで経験した一人旅の中では、
最も移動時間が長かったので、
少し疲れました・・・。

少し横になって休んだ後、
腹が減ってきたので、外出。

再度、モノレールに乗り込んで
「県庁前」と言う所へ移動。

かの有名な「国際通り」にほど近い、
繁華街?っぽい所を歩いていると、
沖縄の家庭料理をおいしく提供してくれる
「まんじゅまい」と言う店に入りました。

ここはかなり有名なのか、
芸能人の直筆(らしい)サイン色紙がいっぱい飾ってありました(^^;

とまどいながら、
おしながきを眺めると、「豆腐チャンプルー」がヘルシーそうなので、
それをオーダー。

あと飲みものに、
ソフトドリンクで「シークワーサー」を注文。

して料理来ました。わお☆
Photo
一応、メインは豆腐かな?
沖縄は豆腐も美味しいらしいですね。
あと、野菜がキャベツやもやしやら、ゴーヤもあったかな?
野菜たっぷりなんで、体が喜んでいるような感覚で
美味しくいただきました♪

Photo_2
↑左手の黄色いドリンクが
「シークワーサー」でし。

しかしながら、
一皿食べるのに、お腹がいっぱいになりました(汗;
でも、こんなに野菜を多く摂れて、ヘルシー感ばっちりです!

野菜たっぷりの沖縄料理を堪能したところで、
次はどこへ行こうか・・・?


自分、音ゲーで弐寺を遊ぶので、
弐寺の行脚王企画で遠征都道府県の数を増やしていこうと
ゲーセンを探します。

一応、出発前にネットで調べていたけれど、
割と環境良さげなところは那覇市街から遠いようです。

モノレールでまた移動し、
「儀保駅」で下車。
ネットで調べた情報を頼りに駅付近を少し探すと、
ありました。

おじゃましたゲーセンは
「アミューズメントJOYBOX」

夜だったのもあり、
少し分かり辛い外観でした。
中に入ると、何というか・・・昭和チックな暗いイメージが漂うゲーセン。

怖いおにーさんがズラズラいそうな感じがしましたが、
普通のおにーさんたちがあそんでおりました(苦笑)

雰囲気的によそモンが近寄りがたい感じがします。

ドキドキしながら筐体を見つけ、
台に立ちます。
うーむ、台は割と普通なんだけど、
周辺がすごい店だ・・・。
Joybox
↑わかりづらいですね。
この台付近に、元祖ビーマニ5鍵筐体があったんだけど
ディスプレイを覆いかぶさるように
「bemani学園」のポスターが貼ってありました(瀧汗;


店の入口付近に合った
旧ギタドラなんか、電源が入っていません(汗;

おそらく、セルフサービスなのか・・・?


そんな心配をよそに
2プレイほど遊ばせてもらいましたが、
普通にイイ筐体でした♪

移動してきた直後で疲れているはずなのに、
簡単な譜面ながら、フルコン出たり、自己べ更新できたりして
ビックリしました。


プレイもそこそこに退散。
ホテルのある駅まで戻ってきました。

Photo_3
初日はこんな感じで終了。
次の2日目はレンタカー借りて、
沖縄美ら海水族館を見物しに行きます。

話は第3話目に続くのさ。zzz・・・
それじゃあ、またな。

2013年10月16日 (水)

PET1の一人旅①~沖縄へのTABIDACHI!!の巻~

遅めの夏休みを利用して、
沖縄へ出かけてきたので、今回から旅行記を兼ねて、
この話を何回かに分けてアップしていきたいと思います。


10月10日(木)。
この日から遅めの夏休みをいただきました。

今回の行き先は沖縄。
単純に行ったことのない所でかつ遠い場所を思い描くと
真っ先に思い浮かびました。


朝9時過ぎに自宅を出発し、
愛車でまずはJR滝川駅へ。

「パーク&トレイン」なる駐車場制度を予約していたので、
旅行中、愛車を預かっていただきます。

滝川から新千歳空港までJRで移動。
電車に乗るのも、昨年の旅行以来。
普段は車に頼る生活をしているので、
スゲー楽です♪



約1時間40分電車に揺られて、
まずは新千歳空港に到着。
Photo

今回の移動はANA(全日空)を予約しているので、
こちらの出発カウンターへ。
Ana
↑ピンボケしているけど、
一応、ANAの出発カウンターです。
今回は「SKIP(スキップ)サービス」なる手続き簡素化サービスを利用したいので、
ここではキャリーバックを手荷物として預かってもらいました。

沖縄までの往路は
札幌(新千歳)→東京(羽田)→沖縄(那覇)の順で移動。


Photo_2
↑まだ出発まで時間があるので、
売店で空弁を買い、ロビーでくつろぎながら昼食です。

見辛いけれど、「水曜どうでしょう」の宣伝ポスターが
あちこちにありました(笑)


前述の「SKIPサービス」は
出発カウンターでの搭乗手続きを省略でき、
必要なのは、手荷物検査場でのゲートくぐりと
搭乗直前の手続きの2つのみです。

まさに簡素化されたサービスです。

初めて利用するので不安でしたが、
経験するとかなり便利なサービスでした♪
マイレージ登録してあるクレジットカードを持参するか、
バーコードデータを保存する携帯端末を持参するかのようですね。

俺はクレカを読み取り機にかざして利用。

うーむ、便利な世の中になったものだ・・(汗;


Dscn0008
↑検査場を無事通過し、出発まで休憩しながら待ちます。
たまたま撮影時はあまり人のいない所を撮りましたが、
実際はかなりの人がいました(^^;

Dscn0012
↑機内に乗り込みました。
デジカメなら搭乗直後だと利用OK!でした。
1年ぶりの飛行機で何だか、ワクワクします♪



2
↑乗り継ぎのため、東京国際空港(羽田)の第2ターミナルまで来ました。
このあと、沖縄(那覇)行きの飛行機に乗るため、指定のカウンターへ向かいます。

Photo_3
↑沖縄行きの出発カウンターへ向かっている途中で撮影。
羽田空港はとにかく広いし、ひたすら歩かされますね・・・。


無事に沖縄(那覇)行きの飛行機に搭乗できました。
札幌(千歳)→東京(羽田)は約1時間半ですが、
東京(羽田)→沖縄(那覇)は約2時間半。

後半戦が長いですね。

この時点で夕方4時近く。
沖縄到着は夕方6時半ごろの予定なので、
少し寝てました。

Dscn0015
↑途中、目が覚めたので、
デジカメで空の模様を撮ってみました。
(※上昇が終われば問題ないとの事)

雲海が拡がっておりますね~。

この後、また仮眠。

してウトウトしながら、目を覚ますと
沖縄本島が見えてきました。
目的地の那覇空港が近いようです。
Dscn0017

夕方6時30分ごろ。
那覇空港に無事到着!

生まれて初めて沖縄を訪れました。

Photo_4

ここから予約しているホテルへ向かうため、
モノレール乗り場へ移動します。

Photo_5
↑モノレール乗り場への連絡通路から撮った一コマ。
夜はさすがに物静かな感じがします。

Photo_6
↑ここをまっすぐ行った所がモノレール「那覇空港駅」の乗り場。

今回のお話はここまでです。
1話目なので、まだまだ続きます。

良かったら第2話目以降もどうぞお付き合いください。

それでは。


ウェブページ

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名


美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士